スクールブログ

愛媛GS.FORME GOALKEEPER SCHOOL 松山校2012.1.21

今日のテーマはブレイクアウェイ!!
相手選手とGKの1vs1の時に使う技術です!

「どのタイミングで前に出たら良いか分からない??」
率直な意見として「至近距離でのシュートを受けるのは怖い…」
この2点が考えられるのではないのでしょうか?

1vs1の守り方として、「ブロッキング」「Xブロック」を使います。
2つのブロックの使い分けはさておき、基本的なところでいうと、相手との距離を縮めシュートコースを狭くし、相手のボールを自分の身体に当てて守る技術です。
相手との距離も中途半端に遠いと身体に当たると痛いですが、適度な距離まで寄せることが出来れば、痛みもさほど感じません。
適度な距離まで寄せることが出来れば、後は、シュートコースを狭くする為に、ボールを身体に当てれるように、身体全体を使って面積を広くします!!
要は、壁ですね!!

最も重要なことは、相手の選手がどのような状態なのか??
相手の選手がシュートを打てる状況の中で、闇雲に前へ出ていってもシュートコースも広くなってますし、簡単に打たれてしまいます…

相手の状態を見て、今は前に出れるのか??出れないのか??
出れる状況とは??
どのタイミングで出るのか??
出れないのはなぜなのか??
出れない場合はどうすれば良いのか??
一つ一つを見て判断しなければいけません。
その判断する前までの「良い状況作り」も大切です!!
選手によって差はありますが、少しずつ、良い準備からの良いブロッキング・Xブロックが出て来ました♪

GKは失点に繋がりやすいポジションから、常に正しい判断が求められます!
先ずは、「基本的なフォーム作り→正しい判断→チャレンジ」を限られた時間ではあるけれど、何度も繰り返し磨きをかけて行きます!!

ここでは、GKの為にだけのGKトレーニングが出来ます!!
無料体験会を随時開催しておりますので、先ずは知ることから始めて見ませんか??きっと、不安だったことが、楽しさに変化してくると思いますよ♪