2018 Summer GK Technical Camp 1日目

以前からずっとやりたかった四国で初のGKの為のGKだけの『 GK Technical Camp 』
愛媛県松山校・東予校・高知県GKクリニック生の総勢38名の選手に参加いただきました!
初回ということもあり、全てが手さぐり状態で計画通りいかなかったこともありましたが、同じポジションで同じ悩み等を持つもの同士!
すぐに打ち解け、楽しい2日間を過ごすことが出来ました♬

先ずは、午前中に今回のキャンプのガイダンス!
野本コーチの話の中で、「先ずはGK技術を習得することも大切だけど、人として成長すること!」
「人として成長すれば、たくさんの事が変わってくる!」という言葉が印象的でした!
 

 

午後からのトレーニングポイントを今回のキャンプでのグループ別に分かれ動画で分析・意見交換!
初めましての挨拶から始まり、積極的に?討議してました!
最終で動画、アプリを使用し全体で今回のキャンプで習得してもらうこと・トレーニング内容について理解してもらい午前中が終了!
 

 

 

午前中のトレーニングに向け昼食!
早速、積極的に取り組む選手とそうでない選手が出てきてましたが、最近の選手にしては珍しく、あっという間に完食でした…
次回からは、食事の量増やしておきます・・・汗)
 

 

 

早速、午後からトレーニング開始♬
台風の影響で天候が乱れる乱れる…涙
降るときは滝のように降り、雨が上がるとガンガン照り…
体調不良者もいましたが、元気よくトレーニングすることが出来ました!
先ずはU-12クラスから!

先ずは基本的なキャッチング。
今回、1日だけですが、本スクール活動に興味を持ってくれている香川県の「木村さん」にU-12クラスの一つのグループを!
選手一人一人の特徴をみて細かいところまでトレーニングしていただきました!
 

 

 

2コマ目は1vs1の状況における対応と技術と使い分け!
ボールの位置や状況の場所によって、なぜこの技術が効果的なのかを理解してもらい、
先ずはチャレンジ!
上手くいった時は、全員から「ナイス!キーパー!」
上手くいかなかった時は「ドンマイ!ドンマイ!次行こう!」と周りから前向きな声が!
上手くいかなかった時は失点に繋がる大変なポジションで、ネガティブになりがちですが、仲間からの前向きな声が出ると、
次こそは!って感じて頑張れますよね!?
 

 

 

いろんな方向からのボールや状況において、必死でアタックしてました♬
失敗なんて気にしない!先ずはやってみる!
今後においても、チャレンジする気持ちとアタックする勇気を持ち続けて欲しいですね!

 

 

 

続いてU‐12 / U -15クラス。

動きの中での基本的なキャッチングでW-UP
確実なキャッチングはもちろんですが、スピード・動きの中で止まる動作を重要視!
この年代になると、ボールスピードやゲームの展開も早くなってきます。
早く正しい位置にポジションをとることが大切!
早く移動する方法や止まる方法を確実に選手達に!

 

 

 

2コマ目はダイビング!
最初はフォームや足の位置を確認しながら行い、方向が変わった連続したダイビング!
セカンドボールが生じた場合、早く起き上がり次のボールに対応しなければならない。
最初のダイビングの方向と、起き上がると同時に方向転換する速さが求められますね!
その動作もGK専門ならでわ!
最初は、頭と体が一致しない選手もいましたが、誰でも知らない・やったことがないことは上手くいかないのが当たり前!
でもそこはさすがです!
数をこなしているうちにスムーズに早く対応できている選手も!

次回は、夕食時・トレーニング以外の様子をUP予定!
お楽しみに♪

 

 

 

 

※GKスクールレポートは不定期に更新いたしますので、ご了承ください。
GKに特化したトレーニングを受け、積み重ねることで身につきます!
全校、随時、無料体験会開催しております!
小学生・中学生・高校生と各年代に必要な要素を抑え取り組むGK専門スクールのトレーニングを一度体験してみてください。
必ずスキルアップできることをお約束します!

GS.FORME GOALKEEPER SCHOOL事務局:089-916-6703
下記フォームからも、お気軽に下お問合せができます!

関連記事

  1. 東予校(2017.5.28)トレーニング
PAGE TOP